スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タゲについて

ども。

気まぐれブログ更新の時間がやってきました^^
えーっと、アレですねぇ。
普段後ろ姿しか見れないので、暇な時カメラを正面に回してテンたんを観察していたら・・・

きらきらぽ~ん

キラポン打つときちゃんと口が
「きらきら~ッポン♪」
ってカンジで動いてるんですねー。
特にッポンはかわいいですよッポンはw
必見です^^


っと、関係ないネタから入りましたが、今回のネタはそう。皆が嫌いな
タゲについてですwww

はっきり言って、ドラクエ10でボス戦が上手い人、そうでは無い人ってのは
タゲがわかる人(上手い人)、分からない人(そうでは無い人)っといって間違いないかと思います^^
じゃぁタゲがわかれば上手い人になれるじゃん。どーやってら分かるの?

しかもウチのチムでは1,2~1,3の頃、自分も理解していないのもあって、
とりあえず攻撃もらったら下がって、回復もらったら壁にもどりなさい!
という間違った事を僕が教えてしまったので・・・
あの頃はアレでなんとかゴリ押しで勝てましたが、今はそーはいきません^^
(タイガークローの弱体もありますが、藤沢Dはボスの強さ変えてないと言ってますが、あきらかに致死的な特技、(猫のさみだれなど)が増えて難易度が上がってると思います。)


はいはい。
自分で説明すんのめんどくせーわw
てかやっぱ図入りとかのほうわかりやすいっす。
んで私のPCスキルですと、そんなもん作成するとこもできんので、
こーゆー時は他からもってくるほうが早いっすな。
ってことで、こちらをどうぞ^^


強ボスの基礎1
強ボスの基礎2
強ボスの基礎3
強ボスの基礎4
強ボスの基礎5
強ボスの基礎6
強ボスの基礎7
強ボスの基礎8

我が弟子ちぇかたんの所のボスのブログから拝借しました^^
うん、勝手にリンクしちゃったけど・・・なんかあったらちぇかたんよろしく^^

ちなみにこの方のブログ、結構鋭い切り口で文章書いてられますが、私は結構共感できる部分が多いので
良く読ませてもらっています。
まぁパラが最近メイン職になりつつある私にとってはパラ不要論は同意しませんがねーwww
(パラ無しPTのほう楽しいってのには激しく同意^^)

で、この方も最近まで強ボスには行かなかったみたいで、結構ボスデビューは遅いみたいですが、
普通に物理PTで行けてるみたいですからね。
私はちょっと・・・今更・・・って思ってしまっている方もまだ遅くはありませんよー^^

・・・と、また話はそれましたが、まぁタゲ把握&動き方については2,3あたりに詳しく書いてありますねー。
うん、これを読んで理解できればもう皆さんもタゲ把握&タゲ下がりは・・・

はい!出来ないですよねー!

じゃぁどーすればいいの?

もちろん経験です!
何度も失敗しながら覚えるしかございません^^

だって日課とかチムクエとかあるし、そんなにボスばっかり逝ってられないじゃん><

日課中にだってできますよ!
迷宮に潜るじゃないですか。そん時のボス戦でだって出来ますよ!
はっきり言って迷宮でタゲ分かる人と一緒のときは皆この動きかたしますし、
わからない人はボス戦でもバラバラに動きますね^^

要は常にボスの向き(動き)をチェックすること。
てか別にボスの時じゃなくてもいいですwww

そうです!雑魚的と戦ってる時でもいいんです!
討伐とかレベラーゲとかやってる時だってできるんです!
飯くったり風呂入ってる時だってタゲチェックはできるんです!(それは無いなwww)

バザックスとかやってる時なんて良い練習時間です!
タゲが自分に来た時に、わざとサポにひっかけておくらせたり、木や岩だとターンエンドまで引っ張れますからねw
これによってバザの攻撃が減るんで、小ビンの使用も抑えられ、自給も上がるんですよ!
いやマジで!


たかだかゲームでそこまでせんとアカンのか!
という思いも分かります。
でもどうせやるならやっぱり出来たほう楽しいです。

ついでに話が出たのでターンエンドについてもまとまってる記事をご紹介^^

ターンエンドについて

こちらのブログもドラクエのボスについて、初心者から上級者まで幅広く読める内容になっているので、
かなりお世話になってます^^
私のボス知識なんてほとんどここから流用させてもらってますね^^
しかし動画は皆さん上手すぎて、あれではあまり参考にならないかもwww


と、まあウチのチームでも強ボスに逝きたい!
って人が増えてきて、私にとっても良い環境になってきましたwww

しかしまぁ、ここに書いてある事意外でも、まだ詰めていかなきゃならない事もあるんで、
まぁ暇みてタゲ講習会でも開いてみますかね^^
私の小言についてこれる方は是非お声掛けくださいwww


ではでは。
スポンサーサイト

僧侶の心得 vol2

という訳で、調子に乗って第二回目www

僧侶に必要なスペックは揃えたとして、
今回はちょい動き方についてでも書いてみようとおもいます^^


ボス戦において、僧侶がやる事といえば
1、味方のHP管理(蘇生なども含む)
2、ハブの更新
基本的にこの2個ですね。
まぁタイムアタックやらイッドなんかで攻撃参加などもしますが、そのことについては省略します。


で、これをやるについて必要になってくるPS(プレイヤースキル)は
1、瞬時の判断力
2、すばやくコマンドを入力するとができる
に、なるかと思います。

まず判断力!
物事を判断するには正確な情報が必要となってきます!(ヤン提督の教えwww)

僧侶の回復は前にも一回書きましたが、基本的には後出しジャンケンです!
自分のターン貯まる→ちょい待つ→ボスの攻撃→回復する
の、順番ですね。
慣れてない人は自分のターンがくるとすぐ行動しちゃう人がおおいですね。
敵の動きを良く見る事が重要になります。
たとえば、猫やプス戦で、
祈り→天使→ボスが味方2人を攻撃→ベホマラー

ってなケースがあると思います。
しかし回魔400ぐらいだと、べホマラーで回復できる量は300程度、
いっぽうプス猫の通常1発は340近く喰らいます。(もちろん職種や装備によって違いますよ!)
そうなると次の一発で味方が死ぬ事となるので、ベホマラー1回が無駄になる訳です。
要は味方を一撃耐えられるHPを保つ事が必要になってくるのです。

なので、正解は
祈り→ベホイミで回復→敵の動きを観察(プスならここで自分に聖女しちゃいますw)
ですかね。
天使など発動に時間の掛かる特技は、壁がしっかり機能している、おたけび一喝などが入る
といった余裕ができた時にしないと、どーしても回復が後手に回ってしまいます。

ちょいと話が反れましたw
なにが言いたかったかというと、
1、敵の攻撃パターンと被ダメの把握
2、自分の回復魔法の回復量の把握
が必要になるって事ですね^^
たとえばホイミで間に合う所にベホイミしちゃったり、
あるいは全体攻撃でもない所でベホマラーしちゃってたりしては
先に述べた「正確な判断」が出来ていない事になります。

まず、回魔400時の回復量
ホイミ、200(キャップ)
ベホイミ、約380
ベホマラー、300

は、頭に入れておきましょう。

んで、次に敵の攻撃についてですが・・・
うん、まとめて書いても膨大な量になってしまいますな。
省略しますんで、各自調べておくようにwww

んでもう一つ!判断するにあたって必要な事があります。
「回復の優先順位」です。(蘇生を含む)

まずPT構成について、色々ありますが、どの職が一番重要かって事です。
まず、どの構成でもこの職を優先して回復しなければならない一番重要な職があります。
僧侶です!
うん、あたりまえですねwww
僧侶たる者、まず自分が第一!
他を死なせてても自分が生き残りましょうwww
(ちなみに私は結構あきらめが早く、「ダメならやりなせばいいやー」って思うタイプなので
結構よく死にますw。これがコインボスが苦手な理由の一つでもあるのですがねw)

まぁそれは置いておき、例えば戦士やパラなど壁役がいる場合。
これは完全に壁役を優先に回復しなければなりません。
遠距離攻撃などで、魔やバトなどのアタッカーが死んでもかまいませんw
とにかく壁を崩さないようにするのが大切ですねw
もうベホイミのコマンドを壁役に構えていてもいいくらいです。(てか構えておくべきw)

と、ここでちょいと話を飛ばしてw
すばやくコマンドを入力する
についてですw

これはなにもコントローラーをすばやく動かしてって事ではございませんw

敵のタゲを確認してコマンドを構えておく
って事です^^

うん、出ましたタゲ把握w
これ、はっきり言って分かる人は少ないですよねーwww
これについても書くとすごい量になるんで省略w自分で検索してねw

ここではちょいと僧侶目線で簡単に説明^^

まず壁役一人でターンエンドまで引っ張った場合
これは簡単ですなw
攻撃喰らうのは壁役ですw
ベホイミ構えておきましょうw

次に物理PTで壁に3人入っている場合
もちろん僧侶は後方待機してますよねw

んで敵の動きを見て・・・ボスが前進してくる・・・

はい、タゲは自分(僧侶)になりますw

それでは攻撃もらわない距離を保ちつつ、回復呪文を待機(ここではまだ3人のうち誰にターンエンドくるか分からない)しときましょう^^

次は壁3人でボスが立ち止まっている場合・・・
3人のうちの誰かですねw
そのうちボスがキョロキョロして向きを定めますw
向かれた人がタゲですね。下がってくれるのを祈りましょうwww


さらに壁2人でボスが前進してきた場合・・・
自分か下がっている人になりますねw

この場合は壁を抜けない程度に左右にちょいズレると、自分がタゲの場合はボスがこっちに向きますw
そうじゃない場合はもう一人ですねw
補助壁にはいったり、衣までかけてあれば攻撃もらったりなどしてくださいw


とまぁ、かなり長くなって疲れてきたので今日はこのへんでw
下書きとかせず、思いついた事を箇条書きにしたので、文章がまとまっていませんが><
んで、最後に・・・結局は経験ですw
ただ、自分で言うのもなんですが、この辺を少し頭に入れながらやれば、上達するかもしれません^^

一周年で手をつなご
8月2日の一周年記念
チムメンで花火大会後の写真です^^
うん、たのしかったぁ

ではまた。
プロフィール

Teen

Author:Teen
ニックネーム;テンたん
戦;80
僧;80
魔;80
武;80
盗;80
旅;80
バト;80
パラ;80
魔戦;80
レン;80
賢者;80
スパ;80
まも;80
どう;80
T1545-2

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。